2016年12月号

トップページへ戻る

実装もDIYで
基板開発サイクルを短縮

(株)ATシステム

3日もすれば基板を製作できる今日、実装も自分でやれば数時間で終えることができます。小型クリーム半田印刷機とリフロー炉をお手元にどうぞ。基板を入荷して1時間後にはデバッグを始めることができ、コストも大幅にカットできます。

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • 熱電対温度計は オーブントースターと組み合わせて簡易リフロー炉ができます。
  • 自分で基板に部品を実装することができます。
  • B6,B5サイズのメタルマスクでクリーム半田印刷ができます。

この製品に関する参考リンク

※各項目をクリックすると説明ページへリンクします.

企業情報

企業名 (株)ATシステム
URL http://www.at-system.jpn.com/
TEL 053-482-9781
FAX 053-482-9782
E-mail ito@at-system.jpn.com
製品写真
製品写真 製品写真 製品写真 製品写真

トップページへ戻る

▲