2018年4月号

トップページへ戻る

薄型・小型の非接触変位センサ
DS2001シリーズ

日本システム開発 (株)

プリント基板による薄型・小型の変位センサ
・センサ周波数を専用ICで33bitデジタル変換
・高分解能領域ではナノメートル単位の変位分解能
・累計出荷数 50万個以上
・小型化、特殊基板など小ロットでのカスタム設計にも対応

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • センサヘッドと導電体との距離変位をナノメートルレベルの高分解能で検出
  • サブマイクロメートルの繰り返し精度
  • アルミや銅などの非磁性金属に対しても反応
  • 発振周波数が高いため (100~500MHz) 、金属箔やメッキにも反応
  • 増幅回路、A/D 変換などを必要としないデジタル出力
  • 基板外形 10mm×11mm (DS-H3BP)
  • 電源電圧 3.3V
  • カスタム設計により、小型化・特殊基板などにも対応します
  • 位置制御用センサとして、各種の機械・装置への組み込みに最適です

この製品に関する参考リンク

※各項目をクリックすると説明ページへリンクします.

企業情報

企業名 日本システム開発 (株)
URL http://www.sensingic.com/
TEL 03-5471-5921
FAX 03-5471-5953
E-mail denshi@jsdnet.co.jp
製品写真
製品写真 製品写真 製品写真 製品写真

トップページへ戻る

▲