2018年8月号

トップページへ戻る

Raspberry Pi で使える!
レンズ交換式フォーカス制御カメラ

(株)アルゴ

■USB2.0&USB3.0 30~4200万画素
■The Imaging source社製産業用カメラ
■カメラ三脚アダプタ標準付属
■Linux(Ubuntu)、OpenCV各種サンプル有
■DirectShow対応,UVCFirmware有
■日本語マニュアル完備・レンズ選定応相談可
■63,000円~(ソフト・SDK込)

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • Raspberry Pi(ラズパイ)で使える産業用カメラ
  • VGA~4200万画素解像度 カラー / モノクロモデル
  • コンパクトサイズで装置組み込みに最適
  • M12マウントレンズを交換可能
  • オートフォーカス/電動ズーム内蔵モデルもあり
  • GPI/Oインタフェイス搭載/三脚アダプタ標準付属
  • ビューワソフトと開発SDKが付属(無償)
  • 簡易計測ツールとバーコードSDKも付属(無償)
  • 豊富なサンプルプログラムと日本語マニュアル整備
  • MATLAB,Halcon,LabVIEW,VisionPro等様々な開発環境に対応

価格・ライセンス料金

価格 68,040円(本体63,000円,税5,040円)

この製品に関する参考リンク

企業情報

企業名 (株)アルゴ
URL http://www.argocorp.com
TEL 06-6339-3366
FAX 06-6339-3365
E-mail argo@argocorp.com
製品写真
製品写真 製品写真 製品写真 製品写真

トップページへ戻る

▲