モノづくりDXプラットフォーム
Quadcept Force
部品ライブラリ・部品表(BOM)・設計図面をクラウドで一元管理。
電子回路基板における開発、生産の全てのデータを統合する「Quadcept Force」は、企業の成長を加速させるモノづくりDXプラットフォームです。
既存システムと柔軟に連携し、過去・現在のデータを統合し、未来へとつなげます。
  • 優れた検索機能で、廃番、在庫切れ部品を早期発見
  • EOL情報を回路図にリアルタイムに反映、設計手戻りを回避することができます。
  • 審査・承認フローにより、肥大化する重複部品の増加を阻止
  • 半導体不足対策!代替部品をCAD画面で再選定
  • 権限設定、シークレット属性で、サプライチェーン全体での部品一元管理を実現
  • 社内の基幹システム、PDMやERPと柔軟に同期できます。
  • データの一元管理により、あいまいな管理からの脱却
  • 優れたUI/UXにより、設計者だけでなく、生産、購買も管理可能!
  • 小規模~大企業まで幅広い規模に対応、セキュリティも万全です。
  • テレワーク完全対応
価格 600,000円(税別)/年~(条件,その他:5名まで)
企業名 Quadcept(株)
URL http://www.quadcept.com/
TEL 06-4802-1007
E-mail sales(at)4cept.com
  • 2022年5月