2019年1月号

トップページへ戻る

UltraScale/UltraScale+ 搭載
FPGAボード XCM-116Lシリーズを発売

(有)ヒューマンデータ

ヒューマンデータは、Xilinx社の高性能FPGA Kintex UltraScale/UltraScale+を搭載したFPGAボード XCM-116Lシリーズを発売した。UltraScaleまたはUltraScale+をハーフカードサイズ(54mm x 43mm)に搭載し、128本のI/O、DDR3 SDRAM、コンフィギュレーションROMなどを備えている。RocketIOの評価も可能。

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • Xilinx社のKintex UltraScaleまたはUltraScale+を搭載したFPGAボード
  • 3.3V単一電源、ユーザI/O : 128本、DDR3 SDRAM、コンフィギュレーションROM ※I/O用電源は別途供給が必要
  • RocketIO評価可能(TX/RX 各2ch)、リファレンスクロック:125MHz(LVDS)、外部入力可能(MMCX)
  • オンボードクロック 汎用:50MHz(Vcco連動), 200MHz(LVDS)
    ※外部入力可能(CNA/CNB)
  • FPGAへのコンフィギュレーションとROMへの書込が可能な7ピンJTAGコネクタ装備
  • 10層基板を採用、基板寸法:54mm x 43mm (ハーフカードサイズ)、RoHS指令対応
  • その他にもXilinx FPGAを搭載したXCMシリーズなどのFPGAボードを多数ご用意しております
  • [EDX-008:Xilinx FPGA Kintex-7搭載 USB-FPGAボード(クレジットカードサイズ)]
  • [XCM-112:Xilinx FPGA Kintex-7 搭載 FPGAボード(ハーフカードサイズ)]
  • [XCM-209:Xilinx FPGA Kintex-7搭載 FPGAボード(クレジットカードサイズ)]

この製品に関する参考リンク

※各項目をクリックすると説明ページへリンクします.

企業情報

企業名 (有)ヒューマンデータ
URL https://www.hdl.co.jp/ECN1902
TEL 072-620-2002
FAX 072-620-2003
製品写真
製品写真 製品写真 製品写真 製品写真

トップページへ戻る

▲