2019年9月号

トップページへ戻る

CAN、CAN FD、CXPI通信に対応
LE-8200A + 拡張オプション

(株)ラインアイ

通信アナライザーLE-8200Aは標準でRS-232C・RS-422/485に対応。拡張セットOP-SB87FDを追加することで、最高5MbpsのCAN FDのモニターおよびシミュレーション、日本発の車載LAN規格CXPIの計測、評価が可能です。
●CANとCXPIなど2チャンネル同時モニター
●IDフィルタや強力なトリガー機能
●USBメモリーやCFにデータを連続記録

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • 「OP-SB87FD」125Kbps~1Mbps(高速時1M~5Mbps)のCAN FD、125Kbps~1MbpsのCANに対応
  • 「OP-SB87FD」16種類のフレームを送信可能なCAN FD/CANシミュレーション
  • 「OP-SB87FD」マスター/スレーブに対応したCXPIシミュレーション
  • (以下はLE-8200Aの特徴)有効数字4桁の任意の通信スピードで計測が可能
  • タイムスタンプ計測は最小1μ秒、アイドルタイム計測は1m秒単位を指定可
  • 多様な通信テスト環境を実現する7種類のシミュレーションモード
  • 最大8組のトリガー条件/動作、シーケンス指定も可能なトリガー機能
  • ロジアナ機能で測定した波形データを編集して出力できるパルスジェネレート機能
  • 128GバイトCFカードやUSBメモリーへの長時間記録で障害発生時点までロールバック可能
  • PCリンクソフトでPCからリモート計測

価格・ライセンス料金

標準価格(税抜) 560,000円(LE-8200A)

キャンペーン情報

●デモ機無料貸出サービス実施中!
1週間の無料貸出を承っております。お客様の通信環境で製品の使い勝手をご確認頂けます。特約販売店・取扱店様経由にてご依頼下さい。

この製品に関する参考リンク

企業情報

企業名 (株)ラインアイ
URL http://www.lineeye.co.jp/
TEL 075-693-0161
FAX 075-693-0163
E-mail info@lineeye.co.jp

販売代理店

販売代理店 特約販売店・取扱店
URL https://www.lineeye.co.jp/html/purchase.html
製品写真
製品写真 製品写真 製品写真 製品写真

トップページへ戻る

▲