2019年11月号

トップページへ戻る

産業用UVCカメラのすすめ
オープンソースで使う産業用カメラ

(株)アルゴ

■The Imaging Source社産業用UVCカメラ
■Cマウントレンズ交換可能
■露光時間/フォーカス制御可能
■OpenCV/v4l2/Gst/Python/C++サンプル有
■USB2.0/USB3.0/GigEインターフェイス
■28,000円~(ソフト・SDK込)
■アルゴUVCオープンソース特設サイト新設

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • The Imaging Source社産業用UVCカメラ
  • UVCとUSB3Vision対応
  • windows/Linux環境で利用可能
  • Cマウントレンズ交換可能
  • 露光時間/フォーカス制御可能
  • GPI/Oでカメラの撮影タイミングを外部から制御
  • OpenCV/v4l2/Gst/Python/C++サンプル有
  • 簡易計測ツールとバーコードSDKも付属(無償)
  • ビューワソフトと開発SDKが付属(無償)
  • MATLAB,Halcon,LabVIEW,VisionPro等様々な開発環境に対応

価格・ライセンス料金

価格 28,000円(税別)

この製品に関する参考リンク

企業情報

企業名 (株)アルゴ
URL https://www.argocorp.com
TEL 06-6339-3366
FAX 06-6339-3365
E-mail argo@argocorp.com
製品写真
製品写真

トップページへ戻る

▲