2020年10月号

トップページへ戻る

遠隔切り換えが可能
LANマルチプレクサ(切換器)/LNX-205

(有)ヒューマンデータ

ヒューマンデータは、2回路×2チャネルのLANポートを切り換えできるLANマルチプレクサ LNX-205を発売した。遠隔地のPCよりLAN経由で簡単なコマンドを送信してLANポートを切り換えることができる。外部ネットワークと内部ネットワークの切り換えや、必要時のみネットワークに接続するシステムなどに利用可能。

製品について問い合わせる・見積もりをとる

スペックまたは特長

  • 2回路×2チャネルのLANポートを切り換えることのできるLANマルチプレクサ(切換器)
  • LANの全結線(8芯)を切り換え
  • LAN経由で簡単なコマンドを送信して遠隔切換。外部接点、本体付属の切り換えスイッチでも切り換え可能
  • 未接続側ポートは物理的に接続されないため、簡易ファイヤーウォールとしても利用可能
  • 設定用メモリカード(microSD)で簡単設定、設定ツールを使用してネットワーク(LAN)経由で機器設定も可能
  • PoE対応のため、電源はLANケーブルから供給可能。(PoE対応HUBなどが必要)付属のACアダプタからも供給可能
  • FG端子を装備、LANの全ポートにESD保護
  • 外形寸法:165 x 80.5 x 39 [mm](突起物含まず)、質量:約 250 [g](本体のみ)
  • RoHS指令の規制10物質不使用
  • 4つのLANポートを切り換えることのできるLNX-204 LANマルチプレクサ 4:1 もございます

価格・ライセンス料金

価格 Web参照

キャンペーン情報

デモ機のお貸し出しは無料です。

この製品に関する参考リンク

企業情報

企業名 (有)ヒューマンデータ
URL https://www.hdl.co.jp/ECN2011
TEL 072-620-2002
FAX 072-620-2003
製品写真
製品写真 製品写真 製品写真 製品写真

トップページへ戻る

▲